解雇は、正社員もパートも派遣も解雇されるな。懲戒免職は別だよ
戻る

コーチング・バイブル―人がよりよく生きるための新しいコミュニケーション手法

コーチング・バイブル―人がよりよく生きるための新しいコミュニケーション手法

人気ランキング : 10663位
定価 : ¥ 2,625
販売元 : 東洋経済新報社
発売日 : 2002-09

価格 商品名 納期
¥ 2,625 コーチング・バイブル―人がよりよく生きるための新しいコミュニケーション手法 通常24時間以内に発送

コーチングのエッセンスを味わえる本

社会での実践的なコーチングを描く本が多い中、コーチングのエッセンスを拾った幅広く対応可能な内容といえます。私自身は巻末の資料を、セルフコーチングとして活用しています。

最もしっかりしているコーチング本

他の書籍とはレベルが違います。
コーチングの原理原則・機能・手法が体系的に書かれています。
コーチングを確実にものにしたい方は、まず本書を読むことをお薦めします。

そのうえで、他の書籍を読んで
その内容の適否・是非を考えながら吸収したり、
沢山の事例を吸収することが近道だと思います。

本書は他のコーチング本と比べれば難しい部類に入ると思いますが、
それだけ内容が濃いということです。
また、本書を理解せずに安易にコーチングを行うと逆効果になる恐れがあります。

コーチングが一過性のブームにならないためにも、
本書を読む人が増える事を切に願います。

あと、コーチングが「生ぬるい」と考える人も少なくありませんが、
それは、日本の努力・根性という精神論にとらわれているだけです。
コーチング理論を心理学的に裏付けるものとして以下の併読をお薦めします。
M・チクセントミハイ「フロー体験 喜びの現象学」

会社での実用性なし

自分の能力不足かもしれませんが、会社で社員をコーチングする目的では、この本はまったく効果がありませんでした。
また、内容も学術的すぎて、実用性に欠けます。まったくの無からここまで理論構築した筆者の能力は素晴らしいですが、私からすれば当然の内容に収支しています。確かに図や入力シート等がありますが。

厚みのある内容です

タイトル・副題(「人がよりよく生きるための...」)ともに、非常に興味をそそる書でしたが、内容も期待を裏切らず、非常に良く出来た本だと思いました。

構成は三部+ツールキット。
 
第一部で、図を使って全体像を明快に説明してくれています。残りを読み進むのが非常に楽になりました。

第二部では、コーチングの五つの資質について、例を交えながら丁寧に説明してくれています。

そして第三部で、クライアントにとっての三つの主題について解説しています。

更には、巻末に各種のコーチングツールが掲載されています。導入にあたってのチェックリストや契約書雛型、各種エクササイズや質問例など、多岐に渡る内容です。

コーチングについてあまり知りませんでしたが、他のスキル中心の類書と比べて遥かに読み応えのある内容でした。繰り返し読んでみたくなる良書です。

読んで損はない、ただ・・・

すごい本だな〜っていうのが、正直な感想です。まさにバイブルなんですね。

この本には、コーアクティブ・コーチングを理解し、それを実際に活用するための理論やエクササイズ、それにツールまでが用意されています。まさに、コーアクティブ・コーチングに対する関係者の思いがてんこ盛り状態です。・・・、しかしこの本を手に取った読み手は何を思うのでしょうか?

私が読後も暫くこのレビューを躊躇したのと同じく、コーチングに対して興味を持ち始めたばかりの読者にとって、コーチングって難しいな〜って印象を与えはしないかと。CTIのコーチング講座を受講していないのでわかりませんが、講座であれば、インタラクティブということで、質問しながらもついていけるけどって感じの読み手も多いのでは?と気になってしまいました。

この点を除けば、コーチングを実践する上で、十分一読の価値ある本であると思います。

このページのトップに戻る
|サイトトップ |正社員解雇 |再就職 |パート解雇 |派遣解雇 |解雇されたら |
Copyright 2006 解雇もパートと派遣も不当解雇だ! All rights reserved.