解雇は、正社員もパートも派遣も解雇されるな。懲戒免職は別だよ
戻る

「ほめる」技術

「ほめる」技術

人気ランキング : 4346位
定価 : ¥ 1,365
販売元 : 日本実業出版社
発売日 : 2002-06-24

価格 商品名 納期
¥ 1,365 「ほめる」技術 通常24時間以内に発送

人間関係構築の基本

ほめる技術というタイトルなので「いかにうまくおだてるか」、
という内容のテクニック本なのかと思ったが違った。
本書では終始アクノリッジメント(承認)について語られており、
これは人間関係構築の基本となるコミュニケーションの方法が
かかれたものなので、もしかするとコーチングのテクニック本が
ほしい人には物足りないかもしれない。
しかしながら、アクノリッジメントが相手のモチベーションを高める
ことは経験上自明の理であることから、かって損はないと思う。

「ほめ方」が悪い私ですが・・・

優秀なコーチかどうかを見分けるコツ。
それは、コーチングで一番大切で、一番重要なことが、
本当に分かっているのかどうかである。

「褒(ほ)める」事と、「煽(おだ)てる」事は違う。
「叱(しか)る」事と、「怒(おこ)る」事は違う。

この用語の定義が身に付いて分かっているのかが、
良いコーチであるかどうかの最大のポイントだと思う。
更に、コーチとしてのスタンスを付け加えるなら・・・

人は成功は約束されていないかもしれないが、
努力することで成長は約束されている。
成長する為の、多くの失敗する権利を奪わないようにする。

この「スタンス=人間力」もコーチの重要なスキルである。
同書は、この重要なポイントから軸がいささかもぶれていない。
コーチングを学ぶ人には是非とも読んでいただきたい良書です。

世には「褒めるな」という本もありますが、
言っていることは「煽てるな」ということ。
鈴木氏の「褒める」と共通しているのは言うまでもない事です。
是非、ご一読下さい。

ぜひ実践したい!

 この本に限らず、著者の本は非常にわかりやすく、参考になる。また、ポジティブな気持ちを持ちながら読めるところも素晴らしいと思う。難しいことを難しく書くのはある意味簡単だが、わかりやすく・実践につながるような内容にすることこそ、著者の力量が試されると思う。

 内容については他のみなさんも多数レビューされているようなので控えるが、私はぜひ内容をひとつでも多く実践できるような人間になっていきたいと思う。
 相手の良いところもきちんと見て、それを伝えることから、大げさではなく世の中も変わっていくのではないだろうか。
 そうしたきっかけを与えてくれる好著であると、心から感じる。

やる気を引き出してくれるあの人のようになるために

ほめることに限定せず、アクノリッジメント存在承認について状況に応じていろんなパターンを取り上げている。著者も言うように、部下や仕事上の人だけでなく子どもやパートナーとの人間関係を良好にしたいと考えている人は四の五の言わずに読んでください。読めば何か掴めるはずです。

良い参考書

いきなり質問しますよ。皆さん、アクノリッジメントってご存じですか?
ご存じの方もそうでない方も、部下を持つようになったら、この本を一読してみてください。アクノリッジメントのなんたるか、部下にやる気を出させるコミュニケーション技術、簡単なようで難しい「一言」。
この本にはそれらが凝縮されてます。
ちょっとしたコンサルティングを受けたような感じになります。
事例が豊富で、読んでいても飽きが来ません。オススメ。

このページのトップに戻る
|サイトトップ |正社員解雇 |再就職 |パート解雇 |派遣解雇 |解雇されたら |
Copyright 2006 解雇もパートと派遣も不当解雇だ! All rights reserved.